sportsbet io 本人確認

sportsbet ioは、キュラソーに本拠地を置くmBet Solutions NVが所有するスポーツブックメーカーサイトです。2018年5月に始まったこの業界では後発といえるsportsbet ioではありますが、2018年10月にeゲーミング・レビュー・マガジンが主催するEGRアワードでライジングスター部門にノミネート。同年11月にはスポーツ・ベッティング・コミュニティー・アワードでライジングスター部門にノミネートと、彼らが既にこの業界を大きく騒がせていることがわかります。

それもそのはず、sportsbet ioは、従来のスポーツブックメーカーサイトが行っていなかった革新的ともいえるサービスを展開しているのです。それが「本人確認書類提出の割愛」です。

cycling
tennis

簡単にできるsportsbet ioログイン

今までにスポーツブックメーカーサイトを利用したことがある方はご存じでしょうが、各サイトは最初のログイン時に個人情報の入力によるサイトへの登録を要求します。それは当然ですが、いざ登録を始めると結構手間暇がかかることがわかります。特に本人確認書類の提出は、現代ではインターネットで画像をすぐに送信できるようになったとはいえ、サイト側で逐一確認する必要もあり、どうしても承認まで時間がかかってしまうものです。

しかし sportsbet ioログインには、本人確認書類の提出は必要ありません。求められる情報は「ユーザー名」、「Eメールアドレス」、「生年月日」、そして「パスワード」の4つだけです。おそらく数分かからないこの作業で、スポーツベッティングから数多くのゲームまで提供するsportsbet ioというサイトのサービスを利用できるようになるのです。 sportsbet ioログインのシステムがどれほど画期的なのか、ご理解できると思います。またsportsbet ioログインでは、グーグルアカウントやフェイスブックアカウントでログインすることも可能で、その利便性はまさしく「破格」と呼べるほどなのです。

sportsbet loginが簡単なわけ

sportsbet ioが、これほど利用者の利便性に配慮しているのには理由があります。それは彼らの企業理念によるものです。sportsbet ioは、「Fun, First, Fair」を信念とし、サイト運営を行っています。「Fun」は、お客様が楽しく遊べるスポーツブックの提供。「Fast」は、お客様をお待たせしないこと。そして「Fair」は、ブックメーカーの信頼にとても大事な、お客様にとって公平であることです。このうちの「Fast」に基づき、彼らは本人確認書類を割愛することを決めたのです。ファンや利用者のことを常に考え、ファンや利用者に寄り添うスポーツブックメーカーサイト、それがsportsbet ioなのです。おそらく彼らが始めた本人確認書類の必要がない登録システムは、今後の業界のスタンダードになっていくことでしょう。

ice-hockey